バスが遅れても安心

バスの遅延にはクレームを

バスの遅延には証明書による対応

電車は少しでも遅れがあれば遅延証明書を発行してもらえるので、学校の登校や職場の遅刻に対しても安心なのですが、バスの場合にも同様に証明書を発行してもらうことができます。専用のレールを走行する電車の場合には、設備の不調や乗客がスムーズに乗車しなかったことによる遅れもありますが、バスの場合にはさらに道路の渋滞によって遅れてしまうことも多いものです。道路状況によっては仕方のないことなのですが、遅延の際のクレームにも証明書が発行されるので、安心して利用することができます。運転手から証明書をもらえることもありますが、営業所に行かなければならないケースもあります。

バス遅延に関するクレーム

電車のように専用レーンのないバスの最大の弱みは、交通渋滞に巻き込まれるとダイヤに遅延が生じることです。停留所で待っている際、なかなか来ないとイライラしますが、これに関しては仕方のない面があるという認識を持っておくことがベターです。バス会社にクレームを言っても、「申し訳ございません。ただ、交通渋滞でしたので防ぎようがございませんのでご理解ください」といった返事しか期待できません。これ以上のことをクレームを受けた側も言えませんので、利用する側は確実に時間も守りたい場合は、少し早めに出るなどの対策をすることがベターです。

↑PAGE TOP